とも姐の神戸散歩

神戸税関 (広報展示室)

神戸税関の管轄区域

神戸税関の玄関ホールの左側の廊下を進むと「広報展示室」があります。ここは平日8:30〜17:00まで無料で一般公開されています。その名の通り、税関の役割、密輸の実態から覚醒剤が人に与える影響などを知ることができます。結構、見応えがあります。

ちなみに日本には沖縄地区税関も含めて9か所の税関があり、通関・関税業務や密輸品のチェックなどを行っています。そのうち神戸税関は兵庫県と山口県を除く中国地方と四国を管轄しています。意外に広域であることに驚かされます。

にせものはどれだ! にせものはどれだ!ルイヴィトン

一般の人にとって税関を身近に感じることがあるとすればコピー商品の上陸阻止ではないでしょうか。ここでは実際に持ち込まれようとしたコピー商品と真正品を目利きすることができます。

密輸の手口

そして覚醒剤、麻薬、拳銃などの密輸の方法…ではなく手口に関する方法も学べます。北朝鮮からシジミの輸出品に見せかけて覚醒剤が持ち込まれた状況の模型や、覚醒剤による薬物汚染に関する展示もありました。

ライオンの剥製 (ワシントン条約該当物品)

ワシントン条約違反で押収されたライオンの剥製も…。

カスタム君の記念スタンプ

最後はパンフレットにカスタム君の記念スタンプ!。

このエントリーをはてなブックマークに追加