とも姐の神戸散歩

海岸通とは?

夜の海岸通

海岸通…その名の通り、かつては海岸に面した一帯で、古くから商社が立ち並んでいました。今も明治時代から昭和初期に建てられた重厚なビルが残っており、山側の異人館街とともに神戸を代表する街歩きのポイントになっています。

実は「神戸市中央区海岸通」は2か所あり、旧居留地の海側の海岸通と、鯉川筋からメリケンパークあたりまでの海側の海岸通に分けられます。地図ではつながっているように見えるのですが行政地名としては違う「通り」です。

ここでは、そんなことは気にせず、海岸通をブラブラしてみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加