とも姐の神戸散歩

建物の中をお散歩

海岸ビルヂング

更新 : 2018/08/05

海岸ビルヂング入口

明治時代に建築された「海岸ビルヂング」。空襲でも大震災でも大きな損壊を受けなかった屈強なビルです。

海岸ビルヂングの階段

大きくて重厚な玄関をくぐると一気に3階まで上がれる階段が眼前に立ちはだかります。公式サイトによると、この階段には赤絨毯が敷かれていたそうです。当時は今よりも重厚感があったに違いありません。

海岸ビルヂングのステンドグラス 海岸ビルヂングの3階 海岸ビルヂングの3階

最上階の3階天井にはステンドグラスが建物内部を温かく照らしてくれます。

第二次世界大戦の神戸空襲では屋上にあったペディメント(屋根のような三角型の構築物)が損傷しただけと伝えられ、この写真に写っている部分は殆ど建築当時の面影を残していると思われます。

海岸ビルヂングの廊下 海岸ビルヂングの階段 海岸ビルヂング

平成時代も終わろうとしている時期(2018年7月)に撮影しましたが、明治後期にタイムスリップ経験できる海岸ビルヂングでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加