とも姐の神戸散歩

孫文記念館

〜移情閣〜

公開 : 2020/1/5

孫文記念館 移情閣

移情閣いじょうかくは、1915年に建てられた、八角形の中国式の楼閣です。

孫文は1913年に松海別荘を訪れていますが、当時はまだ移情閣は存在していませんでした。

孫文記念館 移情閣 孫文記念館 移情閣

外からは六角形の建物のように見えたことから、地元では「舞子の六角堂」と呼ばれていました。でも中に入ると、この建物が八角形であることがよくわかります。

写真は1階の天井と部屋の様子です。

孫文記念館 移情閣

階段。八角形の建物だけに外壁に沿って、らせん状に配されています。

孫文記念館 移情閣

2階。1階の天板は白でしたが、2階は赤色です。

孫文記念館 移情閣

2階の暖炉。

孫文記念館 移情閣

2階の窓から明石海峡大橋を臨む。

孫文記念館 移情閣

東側の窓からの陽射し。

孫文記念館 移情閣

階段を上から。登ってきた階段ですが、上から見るとまた違った見え方です。八角形の建物だからでしょうか。

孫文記念館 移情閣

1階に飾られていた孫文記念館の模型

※公式サイト:孫文記念館

このエントリーをはてなブックマークに追加

Instagram   YouTube   twitter
© 2020 Tomo All Rights Reserved.