とも姐の神戸散歩

旧木下家住宅

〜道中編〜

公開 : 2019/12/21

旧木下家住宅

ある日、ふと思い立って「和」の気分に浸ろうと、とある和風建築を訪れてみることにしました。

目指すは旧木下家住宅。阪神間で現存する数少ない数寄屋すきや造りの和風建築です。

旧木下家住宅 旧木下家住宅

旧木下家住宅は舞子の住宅地にひっそり佇んでおり、道中、「舞子で迷子」になりそうになるぐらい、わかりにくい(^^;)。

JR舞子駅の東口から出て徒歩数分らしいのですが…。

旧木下家住宅

ようやく入口が見えてきました。

旧木下家住宅

ちょっと、横道にそれて、庭から覗いてみましょうか(私は不審者か!)。

「数寄屋造り」とは安土桃山時代の茶室(数寄屋)をイメージした過度な虚飾を排した和風建築のこと。確かに地味です。

旧木下家住宅

「とも姐の神戸散歩」では初めての和風建築訪問です。

では、中に入ってみましょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Instagram   YouTube   twitter
© 2019-2020 Tomo All Rights Reserved.