とも姐の神戸散歩

三和ホテル

公開 : 2021/11/21

三和ホテル

新開地も綺麗な町並みになったとはいえ、たまに遺跡のようなものが見つかります。その一つがこの三和ホテル(1950年代後半竣工)。

ホテルなのに1泊1,550円で泊まれるなんてリーズナブル!ホテルを名乗ってますが、いわゆる簡易宿泊所(ドヤ)ですね。

三和ホテル

高度経済成長期、神戸には全国から多くの日雇い労働者が集まり、新開地には、その労働者たちが泊まるための簡易宿泊所が50軒以上もあったそうです。

三和ホテル

そして、ドヤ街だった新開地で唯一現存する宿泊所が、この三和ホテル。ちなみにこの建物内には1畳ほどの部屋が138部屋もあるそうです。その部屋数だけでも、新開地には昔はどれだけ人びとの集まってきていたかが、うかがえます。

※参考サイト:兵庫おでかけトピック「異世界の入り口か 1泊1100円の宿泊所 扉の結束バンド切って入室すると…

このエントリーをはてなブックマークに追加

Instagram   YouTube   twitter
© 2021 Tomo All Rights Reserved.