とも姐の神戸散歩

みなと元町駅

公開 : 2018/07/01 , 写真追加 : 2020/8/28

みなと元町駅

私が通勤で利用している神戸市営地下鉄海岸線みなと元町駅

みなと元町駅

地下鉄海岸線は三宮・花時計前駅から新長田までに10駅があり、みなと元町駅は2番目に乗降客が少ない駅と言われています。

みなと元町駅

でも、メリケンパークやポートタワー、そして乙仲通の最寄り駅でもあるので、この駅の界隈は神戸の魅力がたくさんあるのです。

みなと元町駅

まぁ、三宮からここまで1.5km程度。ゆっくり歩いても30分ぐらいではありますが…。

みなと元町駅

2016年4月撮影

みなと元町駅

2017年10月撮影

みなと元町駅

2018年3月撮影

地下鉄の駅なのに、このモダンな駅舎。1908年に建てられた第一銀行神戸支店の外壁をそのまま利用しています。

みなと元町駅

ちなみに設計は東京駅を設計した辰野金吾

みなと元町駅

そして、近畿の駅百選にも選ばれています。

みなと元町駅 居留地海岸通風景

みなと元町駅の改札を入って正面の壁に飾られている絵。この駅の利用者でこの絵の存在に気付いている人は意外に少ないです。この絵は「居留地海岸通風景」と題され、1878年、イギリス人貿易商のバーナードさんによって描かれた水彩画のレプリカ。現物は神戸市立博物館に収められています。

ちなみに現在の海岸通神戸郵船ビル(現・神戸メリケンビル)の前から東を見ているものです。

居留地海岸通風景

居留地海岸通風景」の描かれた場所は、現在、このようになっています(2019年12月撮影)。

絵には郵船ビルっぽい建物が描かれていますが、郵船ビルは1918年に完成していることから、この絵には描かれていません。この絵の左端に描かれている建物は、神戸郵船ビルが建つ前にあったヒョーゴホテル(1871年竣工)です。

みなと元町駅

この駅舎とは別の出口にあるエレベーター。瞑想ができそうな雰囲気です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Instagram   YouTube   twitter
© 2018-2020 Tomo All Rights Reserved.