とも姐の神戸散歩

七宮しちのみや神社

公開 : 2020/5/30

七宮神社

平安時代、平清盛が大輪田泊が完成したことに感謝して社殿を造営した神社といわれ、その縁から航海・海上安全に御利益かあります。

七宮神社を除く生田裔神八社天照大神アマテラスオオミカミ素戔嗚尊スサノオノミコトの子供の神々が祀られていますが、七宮神社だけは全く関連がない大己貴尊オオヒルメムチノミコト(大国主命オオクニヌシノミコトの別名)が祀られています。神社名の「七宮」も大己貴尊が大国主命などの7つの名前を持つことにちなむものだとか。

これらの縁から歴史的に生田神社との関係はほとんどないと言われています。地理的にも八社の中で生田神社から最も離れた場所にあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加