とも姐の神戸散歩

湊八幡神社

公開 : 2023/1/8

湊八幡神社

新開地七宮神社のほぼ中間に位置する湊八幡神社。鳥居の向こうに趣のある建物が見えますが、これは社務所です。ちなみに住所は兵庫県神戸市兵庫区兵庫町にあります。

湊八幡神社

境内に入って眺めてみると、和風庭園のようです。

湊八幡神社

こちらが本殿。
神社に時代を感じますが、この神社は1945年の神戸空襲で焼失し、社殿は1960年代に建てられたものだそう。

湊八幡神社

でも、その中で江戸時代から残るものもあります。それが、この石碑。

同じ碑が2つありますが、右が江戸時代の現物。左が昭和時代になって右の碑を復元したもの。これは「迷い子のしるべ建て石」とよばれ、江戸時代には全国にあったそうですが、現存しているのは珍しいそうです。

この神社は旧西国街道沿いにあり、江戸時代、家族旅行中に迷子を出した親は、子供の特徴や年齢、連絡先を紙に書いて、この碑に貼り付け、また、逆に迷子を預かっている人も、その子どもの特徴や連絡先を紙に書いて、この碑に貼り付けておくと、双方がこの石碑に迷子の情報を確認に来るため、意外にも迷子は解決できたそうです。

今で言えば、尋ね人専用の伝言板ですね。でも今だと個人情報保護が厳しいので成り立たないかも。

湊八幡神社

境内に祀られた「神馬」。背景(足下)には電車も走ってます。

なお、この神社では毎年1月18〜19日に厄除大祭が開かれています。もし厄年の方は厄落としにいかがでしょうか。ちなみに祭神は応神天皇。

※公式サイト:みなと八幡神社

このエントリーをはてなブックマークに追加

Instagram   YouTube   twitter   mastodon
© 2023 Tomo All Rights Reserved.