とも姐の神戸散歩

元町商店街

(6丁目→4丁目)

公開 : 2020/7/19 , 写真追加 : 2020/8/9

元町商店街 兵庫県里程元標

元町商店街は「神戸の良さが元町に」がキャッチフレーズだけあって、神戸を代表する洋菓子店の本店や、神戸ファッションの名店、シックな雑貨店などが揃っています。また日本最古のカフェも、この商店街にあります。

商店街のアーケードは大丸前のスクランブル交差点から西元町駅まで続き、その長さは約1.2km、店の数は約300もあり、神戸の目抜き通り・三宮センター街をしのぎます。

神戸っ子は元町商店街をぶらつくことを「もとぶら」と言いますが、ここでは、私と「もとぶら」してみましょうか。

写真は元町商店街の西側。かつての兵庫県の兵庫県里程元標(兵庫県の道路の起点)があります。

元町6丁目元町商店街

私のもとぶらは、西から東に行くのがオススメ。元町6丁目から大丸方向へ向かいます。

アーケードを見上げると船がぶら下がっています。この船は1868年の神戸港開港の時に入港したイギリス艦艇「ロドニー号」の模型です。

1987年の神戸開港120周年の記念とアーケード新築記念に設置されました。ちなみにロドニー号の模型は神戸海洋博物館にも飾られています。

元町6丁目は、大正時代、三越、小橋屋呉服店といった百貨店が軒を連ねていました。とりわけ三越は1980年代まで営業、小橋屋呉服店は三越進出でまもなく閉店しましたが、現在の松尾ビル(現在・1階がココカラファイン西元町店)に大正レトロな面影を残しています。

元町6丁目商店街

アーケードから通りに目を向けると、いきなり謎のオブジェが…。2016年頃からここに存在しています。

元町5丁目商店街 元町5丁目商店街

元町5丁目商店街に入ってくると、レトロな雰囲気のお店が並んでいます。まるでタイムスリップしたかのようです。

元町5丁目商店街

高級家具のような店構え。手作り家具のお店・田村家具です。このお店の店構えは現代の看板建築といってもいいでしょうか。店主の田村さんは木造建築士でもありますので、そのこだわりが店構えからでも感じ取れます。

元町5丁目商店街

田村家具さんのお隣には「サプリメントたい焼き」のお店があります。「サプリメント」と銘打ってますが、おばあちゃんが一生懸命、たい焼きを焼いています。

元町4丁目商店街

5丁目を通り抜けて、元町4丁目商店街に…タイムスリップしすぎたようです(^^;)

元町4丁目商店街

知る人ぞ知る恐竜がいる輸入家具のお店メゾンドマルシェ神戸本店です。2階は恐竜といっしょにカフェも楽しめます。

あまり意識してなかったのですが、元町商店街には家具屋さんが多いことに気付きます。

元町4丁目商店街

漢方薬のお店の前にいるパンダ。コロナ禍になってからはマスクをしていますが、時期によってマスクも衣替えしています。

写真が多くなってきましたので、ここから東側は、次のページへ。

※公式サイト:神戸元町商店街

このエントリーをはてなブックマークに追加

Instagram   YouTube   twitter
© 2020 Tomo All Rights Reserved.