とも姐の神戸散歩

かすがの坂

公開 : 2020/8/16 , 写真追加 : 2021/1/4

かすがの坂 スカイロード熊内

神戸は坂道の街でもあります。神戸っ子はそれぞれに「オススメの坂道」を持っていたりします。私がオススメなのが「かすがの坂

坂の下には、なまずのゲートや春日野道商店街のアーケード、その向こうには摩耶埠頭のウミキリン(ガントリークレーン)が見えます。北野坂やハンター坂では見られない神戸らしい景色でしょう。

今回はあいにくの曇り空ですが、晴れた日に訪れたいですね。

かすがの坂

坂道にあったお店(?)のテントがかわいいです。

もともとは店舗兼住宅で写真屋さんか、ギャラリーだったようです。現在は商売はされてなく、テントだけが残っているそうです。

※Instagramのフォロワーさんで、かすがの坂で化粧品店をされていた「ひろや」さん(現在は水道筋商店街で営業中)から教えていただきました。

かすがの坂

思いっきり街の中ですが、イノシシには注意です。

かすがの坂

1枚目とは逆にかすがの坂を南側(阪急春日野道駅前)から見たところ。

アーチのナマズが目を引きます。このナマズは、かすがの坂に伝わる民話「かすがの坂の気のいいナマズ」に登場するナマズです。

かすがの坂

少しアングルを変えてみてみると、中西市場の古びた看板、そして広島屋菓子舗の店名が「広子」に…

かすがの坂 気のいいナマズ

坂の途中にはユーモラスなナマズの石像も鎮座しています。

かすがの坂

2020年9月撮影
かすがの坂のカラオケ店「○ちゃん」に貼られた演歌歌手のポスター。しっかり感染症対策をしていました(左端の人を除く)。

かすがの坂には見所がいっぱいあります。このページの右下の各スポットを訪れてみてください。

かすがの坂 気のいいナマズ

2020年11月撮影
夜のかすがの坂。「気のいいなまず」がひときわ輝きます。

大阪方面から三宮に向かう阪急電車で、ふと山側を見て輝くなまずを見つけたら、三宮はもうすぐです。

※厳密には「かすがの坂」は阪急春日野道駅から国体道路に連なる商店街の名前です。国体道路から山側は「スカイロード熊内」という名前に変わりますが、現在は店も少なく、その名前を示すものもないことから、当サイトでは「スカイロード熊内」もひっくるめて「かすがの坂」としています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Instagram   YouTube   twitter
© 2020-2021 Tomo All Rights Reserved.