とも姐の神戸散歩

KANSAIこども研究所

公開 : 2021/11/5

阪急電車の車窓から

ある日、阪急電車に乗り、窓をぼんやり眺めていたら、窓の外をウルトラマンが通り過ぎました!
思わず、心の中で「何アレ!?」と叫んでしまいました。

KANSAIこども研究所

ということで、前まで来てしまいました(^^;)

ちなみにこの建物、2006年からウルトラマン風の外壁になってたそうです。なんで今まで気付かなかったんやろ。

KANSAIこども研究所

ここは、長年の保育士経験からこどもコンサルタントの肩書きを持つ原坂一郎さんが運営する「KANSAIこども研究所」の事務所だそうです。

KANSAIこども研究所

建物をよく見るとウルトラマンのフィギュアがたくさん飾られています。時計の横には「昭和ウルトラマンVS平成ウルトラマン」「筋トレ大会 審判は令和ウルトラマン」という貼り紙が、ある意味、アートですね。そしてカラータイマーの部分に時計を配するところも洒落てます。

原坂さんは「怪獣博士」としても知られており、ここで「怪獣ミュージアム」も運営しています。収集した特撮の怪獣に関する資料はなんと5000点を超えるそうですが、2021年11月現在、コロナ禍の影響で休館中でした。もし、興味のある方はこのページの下に公式サイトのリンクを貼っているので確認を。

KANSAIこども研究所

よく見たら目が光っている!
こうしてウルトラマンが目を光らせていることで、この辺りの平和は保たれているのかも知れませんね。

※公式サイト:こどもコンサルタント原坂一郎

このエントリーをはてなブックマークに追加

Instagram   YouTube   twitter
© 2021 Tomo All Rights Reserved.