とも姐の神戸散歩

摩耶商店街

公開 : 2021/6/27 , 写真追加 : 2021/10/25

スナック知里

王子公園駅を下りて東へ、線路沿いにお散歩していると、すごく“昭和”な一角を見つけました。

スナック知里

「知里」というお店はスナックのようで、扉に緊急事態宣言で休業といった貼り紙がされていたので、営業は続けていらっしゃるようです。

摩耶商店街

そして、その奥にはギネス級に短いアーケード。いったいこの通りはなんなんでしょう。実は摩耶商店街という商店街らしいのですが、なんだか時間が止まったような空間です。

摩耶商店街 ヨコタ

短いアーケードの両側はロゴが特徴的な「ヨコタ」というお店があります。商店街のアーケードというよりはヨコタ専用のアーケードといった感じです。

摩耶商店街 ヨコタ

ヨコタさんって、何のお店なのかというと「たのしく買いよいセルフストア」だそうです。早い話がスーパーマーケット。

摩耶商店街 ヨコタ

ヨコタの横です。こんな細い路地にも「ヨコタ」のロゴが見えます。実は屋上にも、このロゴが付いています。

また、路地裏には渡り廊下ではなく「渡り階段」があるのも特徴的です。

アーケードを山側から海側へ通り抜けてみました。

摩耶商店街

山側から商店街を俯瞰。わかりにくいですが、商店街の突き当たりで阪急電車が通過しています。

摩耶商店街

商店街には「シルバーゾーン」の道路標識がありました。スクールゾーンは知ってましたが、シルバーゾーンがあるとは知らなかった。

ドライバーの皆様は商店街を通過するときはお年寄りにご注意…いや、年齢関係なく、歩行者にはご注意を。

摩耶商店街

「灘区制90周年 なんだかんだで灘が好き」
2021年は灘区制90周年の年だったんですね。

ちなみに灘区は1929年4月に六甲村、西灘村、西郷町が神戸市に編入され、1931年9月に、神戸市の行政区設置に伴い、編入した3町村の地域が「灘区」となったそうです。

摩耶商店街

商店街のゲート。「摩耶商店街」の文字がある両側が「山」になっているところがオシャレ。そして写り込んでいるビルの窓の格子も。

摩耶商店街

商店街の街灯がUFOっぽいですね。ゲートの向こうに見えるのは、摩耶山。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Instagram   YouTube   twitter
© 2021 Tomo All Rights Reserved.