とも姐の神戸散歩

原田拱渠

公開 : 2020/2/15

原田拱渠 (原田拱橋)

阪急王子公園駅の前後の高架は、市街地では珍しくアーチ型になっているのが特徴的です。

阪急王子公園駅と原田拱渠 (原田拱橋)

これは原田拱渠こうきょ(原田拱橋こうきょう)といい、1936年に作られました。

原田拱渠 (原田拱橋)

この原田拱渠が作られる前、阪急電鉄(当時は「阪神急行電鉄」)は三宮まで乗り入れておらず、神戸側の終着駅は現在の中央区坂口通にあった「神戸駅」でした。

※現在も阪急王子公園駅東側には、坂口通にあった神戸駅へ延びる線路跡が遺っており、阪急電車の車窓から見ることができます。

原田拱渠 (原田拱橋) 原田拱渠 (原田拱橋)

阪急が三宮へ乗り入れる1936年、現在の王子公園駅の前身となる西灘駅と原田拱渠が完成。三宮までの線路が結ばれました。

※1936年の三宮乗り入れと同時に、西灘駅との中間に阪急春日野道駅も設置。そして三宮の駅は「神戸駅」として開業しました。坂口通にあった「神戸駅」は「上筒井駅」に改名、1940年まで存続しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Instagram   YouTube   twitter
© 2020 Tomo All Rights Reserved.