とも姐の神戸散歩

ふたば学舎

〜内部編〜

公開 : 2019/8/18

ふたば学舎

校舎に1歩、足を踏み入れると「油引き」の香り。たちまち小学生時代にタイムスリップするかのようです。

このレトロな廊下。やっぱり「初めてなのに懐かしい」のフレーズがピッタリです。

ふたば学舎 ふたば学舎

そして階段。板張りの階段は踏みしめるたびに心地よい音。

各教室では地元の人たちのイベントスペースのほか、神戸市内の小中学校など、各教室ごとにテーマに沿って、昔の神戸の写真が展示されています。私が通っていた小学校の写真も見つけることができました。

ふたば学舎 ふたば学舎

図書室。片隅に無造作に置かれた柱時計。壊れているのかと思いきや、しっかりと正確な時間を刻んでいました。

ふたば学舎

ところで、2019年現在、神戸市内には昭和初期に建てられた小学校校舎が、このふたば学舎を含めて3か所あります。

あの“滝クリ”も通った旧北野小学校。現在は「北野工房のまち」として観光拠点として活用されています(1931年竣工)。

もう1か所は、現在も小学校校舎として活用されている春日野小学校。今回のふたば学舎訪問で、全てをコンプリートしました!

※公式サイト:ふたば学舎

このエントリーをはてなブックマークに追加

Instagram   YouTube   twitter
© 2019-2020 Tomo All Rights Reserved.