とも姐の神戸散歩

旧駒ヶ林町公会堂

公開 : 2020/8/2

旧駒ヶ林町公会堂 旧駒ヶ林保育所

旧駒ヶ林町公会堂(1924年竣工)。
地味すぎて、思わず通り過ぎそうな建物ですが大正時代の建築。そして御影公会堂KIITOを設計した敏腕建築家・清水栄二の初期の作品。

旧駒ヶ林町公会堂 旧駒ヶ林保育所 旧駒ヶ林町公会堂 旧駒ヶ林保育所

1階と2階の窓の間にはユニオンフラッグのような模様。2階の窓の上部にはジグザグ模様の飾り。ところどころに遊び心を感じる建物です。そのユニークな建物だからかどうかはわかりませんが、1944年には託児所として、戦後は駒ヶ林保育所として活用されました。

旧駒ヶ林町公会堂 旧駒ヶ林保育所 旧駒ヶ林町公会堂 旧駒ヶ林保育所 旧駒ヶ林町公会堂 旧駒ヶ林保育所

この写真を撮影した2020年7月現在も「神戸市立駒ヶ林保育所」の看板がかかっていますが、その保育所も統廃合により2013年に廃園。未使用となっています。

旧駒ヶ林町公会堂 旧駒ヶ林保育所

保育園の裏手の公園の滑り台の上から撮影してみました。

しかし、未就学児の待機児童が多くて社会問題となっている今、保育園が統廃合で廃園になるということは、この辺りの子供が減っているということなのでしょうか。

旧駒ヶ林町公会堂 旧駒ヶ林保育所

神戸市では1969年に増築された東側(上の写真の左側)を解体し、大正時代の建物だけを残して、その後の活用を模索しているようです。

4年後に築100年を迎えるこの建物、今後、どのように活用されるのか、注目していきたいです。

※参考資料:旧駒ヶ林公会堂(神戸市長田区)の今後の利活用に向けた民間事業者様との意見交換会の開催 (PDFファイル・神戸市企画調整局未来都市推進課)

このエントリーをはてなブックマークに追加

Instagram   YouTube   twitter
© 2020 Tomo All Rights Reserved.