とも姐の神戸散歩

萌黄の館

〜内部編〜

建物 » 1階 » 2階

公開 : 2022/3/6

萌黄の館

いよいよ萌黄の館の中にお邪魔します。
いや、入る前に見て欲しいのは玄関扉の上部のステンドグラス。どことなく和風なデザインですね(照明が白飛びしてしまったのは残念)。

萌黄の館 萌黄の館

中へ入ると右側には食堂があります。

クリスマス前に訪れたので、クリスマスツリーやプレゼントなどが飾られています。100年以上前にはここで、ピアノを弾きながら家族そろってクリスマスソングを歌っていたのでしょうか。

萌黄の館

食堂の暖炉。

萌黄の館

食堂の天井の梁には花の装飾が描かれています。その下に写っているのは食堂の奥には厨房(非公開)へ続く扉の上部。

萌黄の館

玄関ホールを入って左側の応接室。映画やドラマのロケにも使われたようで、それらに出演した方々のサインが飾られていました。

左から映画「オオカミ少女と黒王子」(2016年)出演の二階堂ふみさん、ドラマ「DIVER」(2020年)出演の福士蒼汰さん、映画「少年H」(2013年)に出演された水谷豊さん。

萌黄の館

階段の下に飾られていた「重要文化財指定書」。国指定の重要文化財の証明書です…が、よく見たら「再交付」って書いてますね。ひょっとしてなくした?(^^;)

萌黄の館

階段の踊り場から玄関ホールを臨む。

では、2階へご案内します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Instagram   YouTube   twitter
© 2022 Tomo All Rights Reserved.