とも姐の神戸散歩

布引ビルUR都市機構布引アパート

〜建物編〜

公開 : 2019/8/4 , 写真追加 : 2021/10/10

布引ビルUR都市機構布引アパートは2022年8月を目処に解体されることが決まりました

布引ビルUR都市機構布引アパート

落語の「寿限無」みたいな長い建物名ですが、神戸っ子なら新神戸三宮の中間・加納町交差点にそびえ立つ「あのビル」と言えば、100人中100人は、わかることでしょう。

布引ビルUR都市機構布引アパート

ちなみに1967年に竣工。築半世紀以上の建物です。完成当時は高層建築だったのではないでしょうか。

布引ビルUR都市機構布引アパート

地元では布引アパートと呼ばれていますが、地下は飲食店街、低層階は店舗や事務所が入る10階建ての複合ビルです。

布引ビルUR都市機構布引アパート 布引ビルUR都市機構布引アパート

裏側に回ってみましょう。加納町交差点側と、ほぼ同じデザインです。

葺合区

アパートの入口は裏側にありますが、入口にかかっている御影石製の看板には「葺合ふきあい」の文字。

「葺合区」とは1931年から1980年まで存在していた区。1980年12月に、隣接する生田区と合併して中央区となりました。

布引ビルUR都市機構布引アパート 布引ビルUR都市機構布引アパート

2021年9月撮影
フラワーロード越しに見てみました。まるで異空間ですね。

布引ビルUR都市機構布引アパート

加納町交差点から三宮方向を眺めていますが、周りに高いビルが建ち並んでいても、圧倒的存在感があります。

布引ビルUR都市機構布引アパート

JR三ノ宮駅前の東側から。壁のようにそびえ立っています。

布引ビルUR都市機構布引アパート

二宮町から。

布引ビルUR都市機構布引アパート

二宮センター街から見上げてみました。

布引ビルUR都市機構布引アパート

いったい、中はどうなっているのでしょう。では私と一緒に入ってみましょうか。

※2021年4月以降、布引ビルUR都市機構布引アパートは解体工事のため、中へ入ることはできません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Instagram   YouTube   twitter
© 2019-2021 Tomo All Rights Reserved.