とも姐の神戸散歩

滝の茶屋駅

公開 : 2020/10/18

山陽電鉄滝の茶屋駅

SNSでは「水平線が見渡せる駅」として知られている滝の茶屋駅。実は神戸市内にあります。そのロケーションの良さからテレビCMや映画のロケ地としても知られます。

山陽電鉄滝の茶屋駅

「水平線が見渡せる」とはいうものの、天気が良すぎるると、紀伊半島がうっすらと見えますね(^^;)

山陽電鉄滝の茶屋駅

電車から女性が降りてきましたが、このあと、この方も、ホームで水平線の写真を撮っていました。

実は私も、これらの写真を撮るため、この駅で15分ぐらい滞在しました。というのも、私が下りた時点で、駅名標付近で“カメラ男子”が数名、写真撮影をしており、退くのを待っていたのです。つまり、それだけ写真映えする場所なのです。(駅の下にはJRの線路があり、電車を撮るにもいい場所のようです)

ところで「滝の茶屋」という駅名について、この辺りの地名「垂水(たるみ)」は「滝」を意味し、『万葉集』でも詠まれた滝がこの近くにあったことに由来するそうです。でも、滝といえるものはなく(滝の名残はあるみたいです)、「茶屋」が存在したかも不明らしいです。

※公式サイト:山陽電車駅情報 滝の茶屋駅

このエントリーをはてなブックマークに追加

Instagram   YouTube   twitter
© 2020 Tomo All Rights Reserved.