とも姐の神戸散歩

中野センター

建物 » 内部(2021年) » 2022年夏

公開 : 2022/7/24

中野センター

1年ぶりに塩屋にきたのだから、あの場所はどうなっているのだろうと、またやってきました!。みんな大好きな中野センターです。

中野センター

相変わらずモジャモジャです。

中野センター 中野センター

兵庫県では甲子園球場と双璧をなすのではないかと思うぐらいの見事なツタの絡まり具合です。

中野センター 中野センター

そして花が彩りを添えてくれます。

中野センター

1年前は地下への階段を降りることもできたのですが、2022年現在、ロープ…いや、ビニール紐が張られて降りることができなくなりました。

中野センター

裏口に回ってきました。1年前は扉が閉められ「通り抜けできません」の貼り紙が貼られていたのですが、扉は撤去されたものの工事用フェンスが設置されました。

中野センター

表に戻ってきました。あれ?去年とは微妙に様子が違うようです。入ってみましょう!

中野センター

中に入ってみると、バリケードが築かれ、物理的に通り抜けができなくなっていました。でも天井からぶら下がる3つの提灯は1年前と変わらないですね。

中野センター

以前は覗くことができた南側の通路も関係者以外立入禁止され「見つけ次第警察へ通報」と1年前よりも強めの貼り紙が貼られました。
いずれ、ここも改築されるのでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Instagram   YouTube   twitter
© 2022 Tomo All Rights Reserved.