とも姐の神戸散歩

みなと異人館

公開 : 2020/11/23 , 写真追加 : 2021/1/4

みなと異人館

ポートアイランド北公園にある「みなと異人館」。
もともとは北野町にあり、アメリカ人貿易商ヘイガーの自宅として1906年に建てられました。

みなと異人館

戦後は隣接する異人館とともに日本郵船の社員寮として活用され、その後、旧ヘイガー邸部分を神戸市が取得。1981年に現在地に移設されました。

みなと異人館

そういえば、ここは喫茶店になっていて、一度お茶を飲みに入ったことがある記憶が…と思ったら、今は医療機器メーカー・シスメックスのゲストハウスになってるんですねぇ(これは歳がバレる案件か(^^;))

みなと異人館

山側のバルコニー。神戸大橋や神戸港を一望できそうですね。

みなと異人館

神戸市役所、神戸阪急ビルを背景に。

みなと異人館 みなと異人館

この建物が建てられた当初は存在しなかった神戸大橋とのツーショット。

みなと異人館

長い間、使われていない煙突から雑草が生えています。そして屋根では鳩が毛繕いをしています。

みなと異人館

神戸大橋から見たみなと異人館。

みなと異人館

夜のみなと異人館。

みなと異人館 みなと異人館

日中に見ると白壁に水色の窓枠が可愛らしい異人館ですが、夜はなぜかオレンジ色にライトアップ。はっきり言って、ちょっと私の趣味ではないです…。

みなと異人館

バルコニー側から撮るとオレンジ色が弱まって撮影できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Instagram   YouTube   twitter
© 2020 Tomo All Rights Reserved.