とも姐の神戸散歩

旧魚崎町役場

公開 : 2020/3/20

旧魚崎町役場

青空にピンク色の外壁が映える旧魚崎町役場。1936年竣工。

魚崎町とは現在の神戸市東灘区魚崎地域にあった町。1950年に神戸市に編入されるまで、町役場として使われていました。

旧魚崎町役場

設計は旧神戸生糸検査所(現・KIITO)甲南漬資料館御影公会堂を設計した清水栄二。

ピンク色の壁面にも圧倒されますが、玄関上部のひさし、そして建物中央の壁面、そして屋上に突き出た角のような柱の装飾も見所です。

旧魚崎町役場 旧魚崎町役場

現在は神戸市立魚崎地域福祉センターとして活用されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加