とも姐の神戸散歩

大石駅

公開 : 2021/2/14

阪神大石駅

都賀川に架かる阪神大石駅。山側のホームからは摩耶山や六甲山の稜線を見渡すことができます。阪神電車のCMや、映画『神戸在住』などのロケ地にもなり、地味ながら絵になる駅です。

実はここで下りたのは、昭和レトロな近代建築ビルヂング「鈴木薄荷本社」を見ようと思い立ってのことなんですが、なんと更地になっているではないですか。登録有形文化財指定の建物で解体されるんですねぇ。調べてみると2020年秋に解体されたそうです。

阪神大石駅

改札は高架の真下にあります。飾り気はないですが無骨な感じが「これぞ、ガード下」と主張をしているようです。

ゼブラ板が付いた信号機

大石駅で電車を待っていたら、こんな信号機を見つけました。まだ日除けが付いた信号機があるんですねぇ。

この日除けは、正しくは「背面板」とか「ゼブラ板」と言うそうですが、昔の信号機には普通に付いていたそうです。それ以前に「感知式」の標識が錆び錆びやん!

※公式サイト:阪神電車・駅情報 大石駅

このエントリーをはてなブックマークに追加

Instagram   YouTube   twitter
© 2021 Tomo All Rights Reserved.