とも姐の神戸散歩

須磨浦ロープウェイ

公開 : 2020/11/16

須磨浦ロープウェイ

2020年10月某日、有給休暇を利用して須磨浦公園一人旅をしてきました。

以前から予定を立てていたのですが、私がここを訪れた日の朝の『神戸新聞』に「手動運転乗り納め」「11月から運休」と題した、須磨浦ロープウェイの記事が掲載され「今日は混むのでは…」と思ったところ、そうでもなかったです。

須磨浦ロープウェイ

そしてその朝刊の記事が、その日のうちにロープウェイのゴンドラ内に貼られていました。

須磨浦ロープウェイ

訪れた日が平日だったこともあり「乗り納め」の観光客はほとんどおらず、帰りに乗ったゴンドラは貸し切り状態、すなわち独占してきました。

須磨浦ロープウェイ

ロープウェイの駅をゴンドラの中から。

須磨浦ロープウェイ

ところで、手動運転のロープウェイといっても、ゴンドラに運転手が乗り込んでいるわけではありません。

上の駅の運転室から、運転手がロープウェイを操っているのです。写真をよく見ると運転手のお顔も見えますね。でも、これからは、その姿を見ることはありません。

須磨浦ロープウェイ

停車中(?)のロープウェイのゴンドラから海側を見てみました。
下から赤色の「やまひこ」号がやってきました。私が独り占めしているゴンドラは白色の「うみひこ」号。

ゴンドラの色が紅白なのは、源平の旗の色をイメージしているのでしょうか。

動画で見る (Reels for Instagram)

須磨浦ロープウェイ

ロープウェイの須磨浦公園駅で展示されているロープウェイを支える3種類のロープの見本。右から「平衡索」「曳索」「支索」

全国的にも貴重な手動運転の須磨浦ロープウェイは2020年11月3日をもって営業を終了。2021年3月には自動運転化されたロープウェイに生まれ変わります。

さて、さらに上を目指す人は世界唯一の輸送機関・カーレーターに乗ってみましょう。

※公式サイト:須磨浦山上遊園 須磨浦ロープウェイ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Instagram   YouTube   twitter
© 2020 Tomo All Rights Reserved.