とも姐の神戸散歩

三石神社

公開 : 2019/11/10

三石神社

存在感のある和田神社の隣に、少し地味な佇まいの三石みついし神社があります。でも祀神は神功じんぐう皇后なのです。

三石神社

神社の由来は神功皇后が応神天皇を身籠もった際、この地にあった三つの石を身に付けて安産祈願したことにちなむそう。境内の隅っこには、その3つの石が飾られています。妊婦(?)が身につけるには大きすぎるような気がしますが、そこは神のなせる技でしょうか。

その伝説から安産の神様として知られ、安産祈願のお守りには境内の石が3つぶ入っています。

三石神社

鳥居は阪神・淡路大震災復興を記念して奉納され、裏には兵庫県南部地震のデータが刻まれています。

三石神社

百度石の後ろにスクリュー…。シュールな光景です。

三菱重工業神戸造船所とも縁が深い神社のようで、造船関係者から奉納されたようです。決して、お百度参りで疲れた人に風を送る扇風機ではありません。

※公式サイト:三石神社

このエントリーをはてなブックマークに追加

Instagram   YouTube   twitter
© 2019 Tomo All Rights Reserved.