とも姐の神戸散歩

みどりと彫刻の道

公開 : 2020/6/28

みどりと彫刻の道

神戸文化ホールの南側、湊川神社の西側の通り(西門筋)には、個性的な彫刻がたくさん飾られた「みどりと彫刻の道」が整備されています。ここでは、そのいくつかをご紹介しましょう。(随時更新予定)

神戸市立中央体育館

「みどりと彫刻の道」のスタート地点はこのブロンズ像でしょうか(…と思ったら、実は「みどりと彫刻の道」の彫刻には含まれていないらしいです)
神戸市立中央体育館前に立つ銅像「美と力」「若い力」。

あのね 廣嶋照道 あのね 廣嶋照道

「みどりと彫刻の道」で、一番可愛らしいのが廣嶋照道作の「あのね」と題された2人の少女像。

神戸市男女共同参画センター「あすてっぷKOBE」の玄関の両脇を固めています。今風に言うとソーシャルディスタンスでしょうか。今から19年前に建てられました。

公式サイト:彫刻の街こうべ みどりと彫刻のみち

このエントリーをはてなブックマークに追加