とも姐の神戸散歩

祈りの回廊 亜細亜万神殿

公開 : 2020/11/21

亜細亜万神殿

東アジアの仏教寺院に来ました!と言いたいところですが、神戸市内です。須磨寺の仁王門の手前にあるのが、祈りの回廊・亜細亜万神殿あじあばんしんでんです。

亜細亜万神殿

仏教の象徴「ストゥーパ」
もともと、亜細亜万神殿は須磨寺に寄進されたインドや東アジアの仏像などを安置する施設として建設が進められていましたが、建設中の2015年、ネパール大地震が発生。その犠牲者追悼の意味も込めて、ストゥーパが安置されている部分は、ネパールのスワンヤブナート寺院を模造しているそうです。

亜細亜万神殿

亜細亜万神殿の入口からの光景。

亜細亜万神殿

回廊に古代仏教の神々(という言い方が正しいのかな)が配されています。このような施設は日本で初めてとのこと。

亜細亜万神殿

回廊入口にある「輪宝」
車輪が転がっていくように仏教が世界に広がっていくことを象徴しています。

亜細亜万神殿

須磨寺への参道。右側が亜細亜万神殿です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Instagram   YouTube   twitter
© 2020 Tomo All Rights Reserved.