とも姐の神戸散歩

ラインの館

〜内部編〜

公開 : 2019/7/21

ラインの館 ラインの館

内部は至ってシンプル。一般的に異人館の内部は花柄のカーテン、壁紙、絨毯、そして装飾ぎっしりの家財道具が「これでもか!」という感じで置かれていますが、ラインの館は、そういうものはありません。

あえて、そういうものを退けたのかもしれませんが「異人館界のミニマリスト」といってもいいぐらい質素です。

ラインの館 ラインの館

私が思うに、初めて異人館巡りをする人は、最初に訪れていただきたい異人館だと思ってます。

まず入館料が無料。それだけではなく、北野町、山本通の歴史や周辺の観光スポットの紹介コーナーが設けられているからです。ここで異人館の基礎を学んでから異人館巡りをするとワンランク上での楽しみ方ができるのではないでしょうか。

※公式サイト:ラインの館

ラインの館 ラインの館

私がここでオススメしたいのが、窓からの景色です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Instagram   YouTube   twitter
© 2019 Tomo All Rights Reserved.