とも姐の神戸散歩

不動坂

公開 : 2022/8/29

不動坂

展望塔の家の中には入れないとわかって、一気に駆け上がってきた不動坂を下りることにしました。

北野町の最も北の坂道だけあって、すごい勾配。神戸は坂道の街とも言われますが、躓いたりしたら、そのまま港まで転げてしまいそうです。

そんなことを思いながら、左の塀と瓦屋根が気になりました。

山口邸

この建物は今も個人宅のため、塀越しとはいえジロジロ見るのは気を遣います。でも和風建築かと思いつつ、この屋根の造りが洋風っぽいですね。ちなみに1918年竣工で、築100年を超えてます。

山口邸

そして門。個人宅なので…と言いつつ、不審者かというぐらいジロジロ見てますが、この門は見るに値するでしょう。木戸にこの飾り。そして門柱、石畳、どれをとっても芸術的です。今に残る大正モダンですね。

中西パール

北野町は異人館に目が行きがちですが、こんな昭和レトロなビルヂングもあるんですねぇ。竣工年は不明ですが、異人館を意識した窓枠、一度も塗装されたことがない壁面。

中西パール

玄関にNAKANISHI PEARL PEARL CITY KOBEの銘が付けられています。
「ナカニシパール」もしくは「中西真珠」という会社について、真珠会社の業界団体「日本真珠輸出組合」の加盟社を調べてみたのですが、見当たりませんでした。

中西パール

世界に流通している真珠製品の70%は神戸で加工され、神戸から全世界へ輸出されています。輸出組合に入っていない真珠業者なんて存在していないに等しいといってもいいかも…(貿易業界人的視点です)。さらに調べてみると1980年代には「中西パール」という会社が存在していたようです。

不動坂

坂道の段差の階段も、ちょっぴり洒落てます。

不動坂には異人館も建ち並んでいますが、これらは別ページでご紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Instagram   YouTube   twitter
© 2022 Tomo All Rights Reserved.