とも姐の神戸散歩

板宿本通商店街

公開 : 2021/3/13

板宿本通商店街

板宿と言えば板宿本通商店街を中心とする商店街群。本通商店街は間口が三宮センター街ぐらいありそうですが、アーケード商店街は意外に短いです。

ただ、ここから、いくつかの商店街が枝分かれしており、板宿の商店街は面で広がっています。

板宿本通商店街

アーケードに足を踏み入れると「♪いた・やど・いたやどかりちゃん・しょうてんがーい」というテーマソングが、どこからともなく聞こえてきます。10分もいようものなら洗脳されそうです。

「いたやどかりちゃん」とは、この商店街のヤドカリのキャラクター。
アーケードの垂れ幕で金髪の…ではなくウィービングをした男性が持っているキャラクターが、その「いたやどかりちゃん」。ヤドカリの貝殻が商店街のアーケードになっています。

板宿本通商店街

その垂れ幕の裏側に回り込んでみると、金髪の…ではなくウィービングをした男性が持っているキャラクターが変わりました。こちらは須磨区の公式キャラ「すまぼう」です。

そんなことより「この金髪の男性は誰やねん!」と思う人もいるかもしれません。地元FM局・Kiss-FMのDJ・ターザン山下さん。ご本人曰く「金髪ではなくウィービング」なので、ご注意を。

板宿本通商店街

アーケードをあっという間に通り抜けてしまいました。こちらにも「いたやどかりちゃん」がいます。

こちら側は近くに学校が多いので、中高生がよく行き来しています。
板宿本通商店街に道路を挟んで突き当たる商業ビル「ビバタウン」にはサンドイッチのサブウェイがありました。世界最大のファストフードチェーンなのに、神戸には2か所しかないので貴重な存在です(商店街にはマクドもミスドもありますよ)。

板宿本通商店街

サブウェイといえば、地下鉄の板宿駅の壁が木目調で「板」をイメージしています。

地名の由来は、大宰府に左遷される菅原道真のために、この地域の人たちが板囲いの宿を建ててもてなしたことにちなむそうです。まさに「板宿」。でも今は「やどかり」のイメージが…。

では、板宿本通商店街以外の商店街をお散歩しましょう!

※公式サイト:板宿本通商店街振興組合

このエントリーをはてなブックマークに追加

Instagram   YouTube   twitter   Revue
© 2021 Tomo All Rights Reserved.