とも姐の神戸散歩

旧オール商会ビル・神戸税関萬国波止場の碑

公開 : 2020/3/1

旧オール商会ビル

メリケンパークの東側の玄関口に建つ旧オール商会ビル

このビルの周辺は海岸通の重厚なビル群があり、この小さなレトロビルに気付く人は、あまりいないかもしれません。

旧オール商会ビル

旧オール商会ビルは1925年頃に、ノルウェーの海運業者・オール商会が建てたと伝えられ、その後、ノルウェー総領事館に引き継がれ、現在は海運業者・中谷商運が社屋として使用しています。

旧オール商会ビル

旧オール商会ビルの前には、メリケン波止場の入口を示す「神戸税関萬国波止場の碑」が建っています。

旧オール商会ビル

夜の旧オール商会ビル。

神戸税関萬国波止場の碑

神戸税関萬国波止場の碑。メリケン波止場を「萬国波止場」としているのは、アメリカ以外の国々への配慮でしょうか。

神戸税関萬国波止場の碑

メリケン波止場の名前自体はアメリカ総領事館(現在の神戸メリケンビル)の前にあった波止場という意味で、アメリカの船が専用で使っていた波止場というわけではありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加