とも姐の神戸散歩

北野工房のまち

更新 : 2018/10/28

北野工房のまち

1990年代、少子化のため神戸市街地の小学校の統廃合が計画されました。そこに阪神・淡路大震災が追い打ちを掛け、多くの小学校の統廃合が加速されました。

統廃合により廃校となった学校の校舎は市の施設として流用されましたが、この「北野工房のまち」は観光地として活用されています。もともとは統廃合により廃校となった神戸市立北野小学校でした。

「北野工房のまち」とはいうものの、住所は北野町ではなく中山手通。トアロード沿いにあります。

北野工房のまち 北野工房のまち

一歩中を入ると、まさに昔の小学校。教室はカフェや点心の店や文具店などのショップが入り、まるで学校の文化祭のようです。

一部の洋菓子屋さんでは、ここでしか買えないラスクなどもありますので、神戸市街へ出るときは、ここでお土産を買っていくのも一興です。

北野工房のまちのマッチ屋さん

マッチ専門店というのは珍しいのではないでしょうか。隣がろうそくやさんだったりしますが…

北野工房のまちの階段

実は北野小学校は「お・も・て・な・し」でお馴染みの滝川クリステルさんの出身校でもあります。小学生時代はこの階段を駆け上がったりしてたんでしょうねぇ。

北野工房のまちの階段

3階の講堂では、いつもイベントやワークショップが行われています。

北野工房のまち ステンドグラス

階段の踊り場にあるステンドグラス。私の母校にこんな洒落た物はなかったけどなぁ…さすが山の手の小学校ですわ。

※公式サイト:北野工房のまち

このエントリーをはてなブックマークに追加