とも姐の神戸散歩

国語帳の謎のオブジェ

公開 : 2019/5/27 , 写真追加 : 2021/9/5

国語帳のオブジェ

これを見てピンと来た人は神戸っ子と言ってもいいでしょう。

国語帳の表紙

そうです。神戸ノートの国語帳の表紙になっている、あのオブジェです。

国語帳の表紙を見てもわかるとおり、遠くにはポートピアホテルが見えるので、このオブジェがあるのはポートアイランドであることがわかります。

国語帳の表紙

場所は観光地ではなく、ポートアイランドにある高層マンションの敷地内にあります。

国語帳の表紙

もともとは噴水だったようです。

国語帳の表紙

このオブジェ、一番高いところで高さは2mほどありますが、国語帳の表紙を見ると、このオブジェを上から俯瞰しています。撮影者は高層マンションの一室から撮影したのかも。

国語帳の表紙

このオブジェ、一番高いところで高さは2mほどありますが、国語帳の表紙を見ると、このオブジェを上から俯瞰しています。撮影者は高層マンションの一室から撮影したのかも。

国語帳の表紙

散歩中、植え込みに可愛らしい花を見つけました。見えるかな。

国語帳の表紙

ここから市民広場へ向かう途中で、振り返ってみました。

国語帳の表紙

このオブジェから並木道が延びていく光景はユニークです。
個人的には、国語帳の表紙はここからの風景のほうがよかったのでは…とも思いますが、おそらく撮影者は近未来的なオブジェとポートアイランドの未来都市のような建物とのコラボレーションを学習帳の表紙にすることで、こどもたちに明るい未来を託そうといるのかも知れません。(我ながらいいこと言った(^^))

このエントリーをはてなブックマークに追加

Instagram   YouTube   twitter
© 2018-2021 Tomo All Rights Reserved.