とも姐の神戸散歩

フィッシュダンス

更新 : 2018/07/01

フィッシュダンス

メリケンパーク東側の入口にそびえ立つ金属網で作られた魚のオブジェ。その名も「フィッシュダンス」。鯉がモチーフになっています。

フィッシュダンス

「フィッシュダンス」は、アメリカ在住の著名な建築家フランク・ゲーリー氏が設計、安藤忠雄氏が監修し、1987年の神戸開港120年の記念に建てられました。高さは22m 実物は写真以上に迫力がある大きさ。写真で全身をすべて入れるには、かなり離れたところから撮らないといけません。

フィッシュダンス

雨の中のフィッシュダンス。

以前はこの裏手に「フィッシュダンスホール」という多目的ホールがありましたが、現在はそのホールは「フィッシュダンス音楽練習場」という名前に変わりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加