とも姐の神戸散歩

榮町ビルディング

更新 : 2018/07/29

榮町ビルディング

乙仲通のランドマークといってもいい榮町ビルディング。いかにも昭和の雑居ビルです。

漫画『神戸在住』(木村紺原作)の6巻でも、雑貨屋があるビルとして登場します。ただし漫画の中では「榮町」が「さかえちょう」とルビがふられてしまってますが「さかえまち」と読むのが正しいです。

榮町ビルディングの東側

実はこのビル、地図を見るとわかるのですが「L字型」の建物になっています。表通りに面した部分は、東西方向に長く、入口も2つあります。

榮町ビルディングの裏口

榮町ビルディングの裏口。

さて、榮町ビルディングは中も特徴的です。「初めてなのに懐かしい」という言葉が当てはまります。それでは中を探検してみましょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加