とも姐の神戸散歩

鈴蘭台駅

公開 : 2021/4/4

鈴蘭台駅

線路と、上の鉄骨(?)のゴチャゴチャ感が異空間に迷い込んだようです。ここは神戸市北区のターミナル・神戸電鉄鈴蘭台駅

枝分かれしている路線は左が粟生あお線、右が線路はあるのに有馬ありま線です。

鈴蘭台駅

1枚目の写真と同じ場所をホームの端っこから見てみると…1枚目のようには見えません。1枚目の写真は遠近感が圧縮される「圧縮効果」だったんですね。

もし、ここから先へ行くとしたら粟生線の次の駅が「鈴蘭台西口」駅、さらにその次の駅が「西鈴蘭台」駅と続きます。「西口と西で何が違うねん!」と突っ込みたくなりますが、地元の人は両駅を「西口」と「西鈴」で区別しているそうです。

鈴蘭台駅

神戸電鉄では運転室(車掌室)にぬいぐるみが乗っている電車をよく見かけます。この子犬は神戸電鉄のマスコットキャラクター、その名も「しんちゃん」。

新開地駅のページでご紹介した神戸電鉄のシートにも描かれています。

鈴蘭台駅

私が乗った電車は鈴蘭台駅を離れます。両側にも電車がやってきました。しんちゃん、後ろから見ると猫のようにも見えますね。

※公式サイト:神戸電鉄駅情報 鈴蘭台駅
※公式サイト:神戸電鉄「しんちゃん&てつくん」について

このエントリーをはてなブックマークに追加

Instagram   YouTube   twitter
© 2021 Tomo All Rights Reserved.