とも姐の神戸散歩

北野天満神社

更新 : 2018/10/28

北野天満神社と風見鶏の館 北野天満神社の階段

ブラタモリ神戸編の撮影が決まった際、番組スタッフがタモリさんに「北野」へ行くことを伝えたところ、タモリさんは京都へ行くと勘違いしたそうです。

その神戸の「北野」の地名の由来となったのが、この北野天満神社です。写真の通り、異人館・風見鶏の館に隣接しています。

北野天満神社境内

1180年、平清盛が京都から都を福原(現在の神戸市兵庫区)に遷都したとき、鬼門にあたる現在地に京都の北野天満宮の代わりとなる神社を建立したのが由来とされています。

北野天満神社から見た神戸市街地

天満神社なので、学問の神様・菅原道真を祀っているのですが、今では異人館街というデートスポットに位置することから恋愛成就の神様として知られています。

北野天満神社 梅香園 北野天満神社 梅香園から見た風景

境内から眺める神戸の景色は絶景ですが、実は本殿裏手の高台に梅香園があるのは意外に知られていません。

本殿裏手の階段をあがり、入園料100円を支払えば行くことができますが…梅の季節に行った方が良さそうですね(^^;)

北野天満神社 階段

※公式サイト:天空の杜 神戸北野天満神社

このエントリーをはてなブックマークに追加