とも姐の神戸散歩

鉄人28号モニュメント

更新 : 2019/9/8

鉄人広場 鉄人28号モニュメント

新長田のシンボル・鉄人28号モニュメント。

1995年の阪神・淡路大震災で、この辺りは焼け野原となり、その復興の象徴として、神戸出身の漫画家・横山光輝原作の「鉄人28号」のモニュメントが2009年に若松公園に設置されました。

原作に忠実で“実物大”で制作されているとのこと。ちなみに高さは15.3m(直立したときは18mになるとして設計)とのこと。

鉄人広場 鉄人28号モニュメント 鉄人広場 鉄人28号モニュメント

でも、鉄人28号モニュメントは広場で撮るよりも、アーケード越しに撮る方がリアリティがあるように思えるのは私だけでしょうか。

さて、この鉄人28号モニュメントをきっかけに、長田区南部の六間道商店街を中心に横山光輝の代表作『三国志』をテーマとした三国志ガーデンが形成されています。さらに発展させて新長田を漫画・アニメの街として再興する動きもありましたが「神戸アニメストリート」騒動で、水を刺されました。また横山光輝には「魔法使いサリー」や「コメットさん」など少女漫画の作品もあるのに、この街にはその面影は全くありません。復興基金などからも出資されているNPO「KOBE鉄人PROJECT」は関係者の個人的趣味で動いているのではないか…など、不信感を持つ人も、実は少なからずいたりします。

これは余談ですが、横山光輝は長田区の西隣・須磨区の出身です。

このエントリーをはてなブックマークに追加