とも姐の神戸散歩

神戸みなと温泉 蓮

更新 : 2019/01/19

神戸みなと温泉 蓮

2018年の大晦日。神戸港にわき出る温泉「神戸みなと温泉 蓮」に行ってきました。

場所は神戸港の新港第一突堤。三宮から無料送迎バスで5分程度の場所ですが、ここは旧居留地、海岸通をブラッとして、散歩の最後に日帰り温泉がお勧めです。海岸通のチャータードビルからだと徒歩5分程度で行けます。

ちなみに入浴料金は、フロントで直接払うよりは、ウェブからスマホで申し込んだ方がちょっぴり安くなります。

神戸みなと温泉 蓮 神戸みなと温泉 蓮

突堤の中程にある玄関をくぐると、神戸港とは思えない枯山水の和風庭園が出迎えてくれます。私が訪れた日は新港第一突堤に帆船「日本丸」が停泊していたこともあって、庭園の向こうに日本丸の帆柱が見え、異空間を演出してくれました。

ちなみにこの和風庭園は、この地に「神戸海軍操練所」を開いた勝海舟にちなみ「望海亭海舟」という(落語家のような)名前がついています。庭園には「木瓜ぼけ」も植えられてました(^^;)

さて、お風呂場は当然ながら撮影禁止ですが、広々とした湯船は、最高の贅沢です。泉質は塩化物泉と炭酸水素塩泉。さらさらとしたお湯が特徴的です。

なんといっても、神戸港なのに露天風呂があるというのもすごいです。気分は秘境の温泉地、そして日常では味わえない開放感。5つの湯船で構成される棚湯は神戸一の広さだとか。私が訪れた日は、珍しく雪もちらつく日でしたが、ぽかぽか気分でした。

神戸みなと温泉 蓮 神戸みなと温泉 蓮

風呂上がりはラウンジへ。日帰りコースプランでは1ドリンクもつくので、港を眺めながら風呂上がりの一杯…。料金を払えば食事もお酒も頼むことができます。

大晦日だったこともあり、日本丸を見ながら、年越しそばをいただきました。

日本丸 日本丸

帰りに停泊中の「日本丸」

※公式サイト:神戸みなと温泉 蓮

このエントリーをはてなブックマークに追加