とも姐の神戸散歩

建物の中をお散歩

日本真珠会館・神戸パールミュージアム

(居留地122番)

更新 : 2019/4/21

日本真珠会館

ついに日本真珠会館の中に潜入…といっても前回訪問時のレポートの通り、建物は厳重な管理がされているので、私のような一般ピープルは1階の「神戸パールミュージアム」しか入ることができませんが、それでも興味深い展示と、今も残るビル完成当初の造作に目が釘付けになります。

神戸パールミュージアム パールツリー 神戸パールミュージアム パールツリー

決して広いとはいえませんが、ここでは真珠の工芸品や真珠貝の生態、養殖、採取、真珠の加工に至るまで、真珠の全てを知ることができます。

神戸パールミュージアム パールツリー

真珠1万個で作られた巨大ツリー。手作業で3か月間をかけて制作された芸術作品です。

神戸パールミュージアム 復興の鐘

阪神大震災から10年たった2005年。震災復興を記念して制作された真珠の鐘。名前はイタリア語で「真珠の人生」という意味だそう。

神戸パールミュージアム

50年以上前に使用されていた郵便受けやらラジオやら、真珠を入れていたジュラルミンケースなど。

しかしなんで郵便受けにマッチが入ってるんやろ

神戸パールミュージアム

壁の蛍光灯スイッチ。これは展示品ではないですが、今も現役で使われているようです。

日本真珠会館

一見、何の変哲もないエレベーターですが、実は、このビル、完成当初は「日本最初の全自動エレベーター」が設置された建物なのです。今、その面影はドアの上部の表示にみることができます。

日本真珠会館

押ス!

日本真珠会館

神戸パールミュージアムは入館無料。ただし開館は平日のみです。

※公式サイト:神戸パールスーク・神戸パールミュージアム

このエントリーをはてなブックマークに追加