とも姐の神戸散歩

兵庫県立美術館「青いりんご」

更新 : 2019/7/27

兵庫県立美術館 青いりんご

2019年2月、安藤忠雄氏設計の兵庫県立美術館の海側に青リンゴのオブジェが設置されました。

この青リンゴのオブジェも安藤忠雄氏がデザインしたもので「青いりんご」という名前がつけられています(そのままやん!)。

兵庫県立美術館 青いりんご

このオブジェはアメリカの詩人サミュエル・ウルマンが70歳代のときに作った「青春の詩」をヒントに作成。安藤氏も「目指すは甘く実った赤リンゴではない。未熟で酸っぱくとも明日への希望へ満ち溢れた青りんごの精神」との一文を寄せています。

兵庫県立美術館 青いりんご

「青いりんご」は高さ、幅、奥行きが2.5mの大きさ。美術館の落ちついた建物の中で、ひときわ目立つオブジェです。

※公式サイト:兵庫県立美術館

このエントリーをはてなブックマークに追加